RSS | ATOM | SEARCH
良い決断とは・・・ - 山本
金曜の地震のとき、
携帯の回線が混雑していて、
職場のネットでも情報検索しても混雑。
Twitterやmixiは比較的つながっていたので
知人を多く探して状況確認。
みんな色んな情報を提供してくれて
状況が少しずつ把握できた。

市村さんはじめ共演者・友人・知人と多くの方から
「無事か!?」メールはホントに嬉しかったです。

私は俊敏に情報収集できず、
ネットでのみんなの情報を見ることと、
皆に無事だと返信することで手一杯だった。

電車も動かず、徒歩二時間かけて帰宅。
多少家財が転倒していたが、
大きな損害もなく、
ライフラインも問題なく使える。
そんな安心感とは裏腹に震源地近くは大変なことになっている。
非常に無力な自分である。

翌日の土日、
知人の芝居を数本見る予約を入れていた。
このような事態なので、
どうなるか心配だったが、
中止もなく観劇した。
これが良いか悪いかは
判断しかねるけど、
公演を決行するにも、中止するにも
すごく悩み、判断された結果であるとは容易に想像できる。

自分がこのような判断を迫れた時、
どのような決断をするかすごく悩むだろうな。
そのような状況に立たされ、
決断していった方々に敬意を感じました。

author:BOTTOM-9 メンバー, category:-, 02:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://member.bottom-9.com/trackback/126