RSS | ATOM | SEARCH
間髪入れず - 山本
11日で6L工場助六恋愛相談所も無事終演し、
12日は久々に何もせず一日を過ごす・・・のも束の間。
翌日13日からは新たに9月に出演する劇団三段薔薇さんの稽古場へ!

いつもは公演を連続するときは3ヶ月くらい空けるようにしていたのですが、
2つの作品のオファーをいただいた時に、
一度くらいはチャレンジしてみようと思い、2月連続出演に挑戦しました!!

6L工場のコントと打って変わって、
劇団三段薔薇の作品は若干コメディー要素はありますが、
戦時中の動物園という中々重いテーマであります!

稽古参加して早1週間。
まだまだではありますが、
しっかりついて行かねば!!

そして、恒例の公演情報をお伝えします。
劇場でお会いできるのを楽しみにしております!


劇団三段薔薇 第25回池袋演劇祭参加作品
『雨宿りの影で、道草の花を』

●脚色
端本宇良

●演出
松崎賢吾

●公演日程
9/5(木) 14:30〜/ 19:00〜
9/6(金) 14:30〜/ 19:00〜
9/7(土) 13:30〜/ 17:00〜
9/8(日) 13:30〜
※開場は開演の30分前です。

●チケット
前売 3,000円
当日 3,500円
(全席自由)

●会場
小劇場 てあとるらぽう
(東京都豊島区長崎5‐1‐32 城北日専連ビルB1)
※西武池袋線 東長崎駅 北口から徒歩1分

●キャスト
端本宇良
井田智美
横田雄平
吉田拓史

松崎建ん語(俳優座)

陽野愛海(FACE)
山本憲(BOTTOM-9)
加山到((有)グルー)
荻原和美(ソラカメ)
高橋輝亘
斉藤太一
四條哲久
知花英剛

井上高志(オフィス三井)

●あらすじ
第二次世界大戦中、空襲への防空措置として行った"戦時猛獣殺処分"
危険動物から順に殺さなくてはならなくなった上野動物園では、動物たちを助けるために飼育員たちが奔走していた―――
戦争の意味を問うヒューマンドラマ

●第25回池袋演劇祭情報(てあとるらぽう)

author:BOTTOM-9 メンバー, category:-, 01:02
comments(0), trackbacks(0), pookmark
Comment









Trackback
url: http://member.bottom-9.com/trackback/148